京都大学経済研究所 シンポジウム
「根拠に基づく政策のつくりかた」

先着250名(入場無料)



  • 日時
  • 場所

2019年10月26日(土)
14:00~17:30(13:30開場)

京都大学国際科学イノベーション棟 5 階シンポジウムホール
〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学本部構内
アクセス >>

シンポジウム趣旨

近年、政府を中心にEBPM(Evidence Based Policy Making:根拠に基づく政策立案)の取り組みが始まっておりますが、EBPMの「Evidence(根拠)」として最も大事なものは公的統計の精度向上であります。 現在、政府において統計改革が進められておりますが、本シンポジウムにおいては、公的統計の精度向上を図りつつ、いかにして根拠に基づく政策立案を行うべきか、各界の第一人者をお招きして現状認識を共有するとともに、今後の目指すべき方向性について議論を深めていきたいと思います。

皆さまの参加をお待ちしています。

プログラム

司会:長町 大輔 京都大学経済研究所先端政策分析研究センター特定准教授

14:00~14:05 開会の挨拶

湊 長博
京都大学プロボスト、理事・副学長、同医学研究科特命教授

14:05~14:35 講演1
(30分)
西村 淸彦
総務省顧問、前統計委員会委員長、政策研究大学院大学特別教授、東京大学名誉教授、元日本銀行副総裁
「統計改革と不適切統計作成問題」
14:35~15:05 講演2
(30分)
阪本 克彦
内閣官房行政改革推進本部事務局次長・統計改革推進室長
「政府におけるEBPMの推進」
15:05~15:35 講演3
(30分)
星野 崇宏
慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科教授
「ビッグデータ時代の施策と企業活動の評価:公的統計を積極的に活かす」
15:35~15:55 講演4
(20分)
湊 長博
京都大学プロボスト、理事・副学長、同医学研究科特命教授
「医療の分野における実践(Evidence Based Medicine)」
15:55~16:10 休憩  
16:10~17:25 パネル討論
(75分)

パネル

「根拠に基づく政策のつくりかた」

【パネリスト】

  • 西村 淸彦
    総務省顧問、前統計委員会委員長、政策研究大学院大学特別教授、東京大学名誉教授、元日本銀行副総裁
  • 阪本 克彦
    内閣官房行政改革推進本部事務局次長・統計改革推進室長
  • 星野 崇宏
    慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科教授
  • 長町 大輔
    京都大学経済研究所先端政策分析研究センター特定准教授

【コーディネーター】

  • 西山 慶彦
    京都大学経済研究所副所長・教授
17:25~17:30 閉会の挨拶 溝端 佐登史
京都大学経済研究所長・教授・先端政策分析研究センター長

登壇者紹介

西村 淸彦(にしむら きよひこ)

  • 総務省顧問、前統計委員会委員長、政策研究大学院大学特別教授、東京大学名誉教授、元日本銀行副総裁

東京大学経済学部卒業、イェール大学博士。東京大学大学院教授より日本銀行審議委員を経て08年から副総裁として世界金融危機等に対処。退任後13年東京大学経済学研究科長、18年より現職。専門は理論経済学・経済統計。15年紫綬褒章を受章。

阪本 克彦(さかもと かつひこ)

  • 内閣官房行政改革推進本部事務局次長(併)内閣官房統計改革推進室長

東京大学経済学部経済学科卒業。平成元年に総理府に入府。行政改革担当大臣秘書官、復興庁統括官付参事官、総務省行政管理局管理官、内閣官房国家公務員制度改革推進事務局参事官、内閣官房内閣人事局総括参事官、総務省政策統括官付統計企画管理官などを経て現職。

星野 崇宏(ほしの たかひろ)

  • 慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科教授

統計数理研究所、名古屋大学大学院経済学研究科などを経て2015年より現職。2004年東京大学より博士(学術)を、2010年名古屋大学より博士(経済学)を取得。専門は統計科学・経済統計学・行動経済学。総務省統計研究研修所客員教授・理研AIPセンターチームリーダーを兼任。日本学術振興会賞、日本統計学会研究業績賞などを受賞

湊 長博(みなと ながひろ)

  • 京都大学 プロボスト、理事・副学長、同医学研究科 特命教授

京都大学医学部卒業。米国アインシュタイン医科大学研究員、自治医科大学内科助教授を経て、1992年~2015年京都大学医学研究科教授, 2011年〜2014年医学部長・研究科長。京大医博、専門はがん免疫学。2014年より京都大学理事、2017年より現職。

溝端 佐登史 (みぞばた さとし)

  • 京都大学経済研究所長・教授・先端政策分析研究センター長

大阪外国語大学外国語学部卒業。京都大学にて経済学博士を取得。岐阜経済大学を経て、2002年より現職、 2012年より所長。専門は経済制度、比較経済学、ロシア東欧経済、国際経済学。2016年にベトナム教育省教育功労章を受章。著書に『ロシア経済・経営システム 研究』『ロシア近代化の政治経済学』など多数。

西山 慶彦(にしやま よしひこ)

  • 京都大学経済研究所副所長・教授

京都大学経済学部卒業。ロンドン経済大学にてPh.D. 取得。名古屋大学情報文化学部を経て、2005年より現職、2017年より副所長。専門は計量経済学、数理統計学。

長町 大輔(ながまち だいすけ)

  • 京都大学経済研究所先端政策分析研究センター特定准教授
一橋大学商学部卒業。1994年に建設省(当時)に入省。経済企画庁調査局内国調査第一課(当時)、国土交通省近畿地方整備局用地第一課長、同省国土交通政策研究所、同省総合政策局情報政策課建設経済統計調査室長等を経て、2018年より現職。政策研究大学院大学修士(政策研究)。

参加お申込み

先着250名(入場無料)

参加ご希望の方は、以下のいずれかの方法でお申込み下さい。後日入場証をお送り致します。

1. 参加申込フォーム こちらから >>

2. ハガキまたはFAX

  (1) 氏名(ふりがな)

  (2) 連絡先(メールアドレス、FAX番号、住所のいずれか)をお書き添えの上、下記までお申込み下さい。

※参加の皆様の情報を適切に保護し、本シンポジウムの開催・受付の目的以外は利用致しません。

お問合せ先

京都大学経済研究所シンポジウム事務局 (株)CSセンター内

〒604-8141 京都市中京区泉正寺町334番地 日昇ビル5階

Tel: 075-241-9620 Fax: 075-241-9692

E-mail: kier@cscenter.co.jp

アクセス

京都大学国際科学イノベーション棟5階
シンポジウムホール

〒606-8501 京都市左京区吉田本町
TEL: 075-753-7582

主要鉄道駅

利  用
交通機関

乗車バス停

市バス系統・経路

所要
時間

下車バス停

 

JR・近鉄
京都駅

K.LOOK
京大病院ライナー
hoop [
フープ ]

京都駅八条口前
(
南北自由通路を南へ。降りて西側、E1のりば)

京大病院
(
路線循環)

30

京都大学前

徒歩
約5分

市バス・京都バス
(D
2乗り場)

京都駅
烏丸出口前

京大快速号

「京大病院・
京大正門前」行

25

京大正門前

徒歩
約3分

市バス
(D
2乗り場)

京都駅
烏丸出口前

206系統
「祇園・北大路バス
ターミナル」行

35

京大正門前

徒歩
約3分

タクシー

20

 

阪急
河原町駅

市バス
(
出口6)

四条河原町

201系統
「祇園・百万遍」行

31系統
「高野・国際会館駅・岩倉」行

25

京大正門前

徒歩
約3分

タクシー
(
出口4,5)

10

 

京都市営
地下鉄烏丸線
今出川駅

市バス
(
出口3)

烏丸今出川

201系統
「百万遍・祇園」行

15

京大正門前

徒歩
約3分

タクシー
(
出口3)

5

 

京都市営
地下鉄東西線
東山駅

市バス
(
出口2)

東山三条

206系統
「祇園・北大路バスターミナル」行

201系統
「祇園・百万遍」行

31系統
「高野・国際会館駅・岩倉」行

10

京大正門前

徒歩
約3分

タクシー
(
出口2)

5

 

京阪
出町柳駅

市バス
(
出口4)

出町柳駅前

201系統
「百万遍・祇園」行

5

徒歩 15
(
出口2,4)

タクシー
(
出口6)

3

 

交通事情により、所要時間が大きく変わることがあります。

主催

京都大学経済研究所

共催

京都大学社会科学統合研究教育ユニット

公益財団法人KIER経済研究財団

京都大学経済研究所シンポジウム

京都大学経済研究所シンポジウムシリーズⅡ: 豊かさを育むエビデンスベース社会の実現に向けて

京都大学経済研究所シンポジウムシリーズ:<明るく楽しい少子高齢化社会への道筋>

京都大学経済研究所シンポジウム