• 日時
  • 場所

2014年3月29日(土) 開場 13:00~13:30~17:00
キャンパスプラザ京都 第3講義室 交通アクセス >>

プログラム

課題の提示

矢野 誠

京都大学経済研究所 教授、附属先端政策分析研究センター長

「エビデンスポリシーの確立に向けて」

基調報告(1)

上田淳二

国際通貨基金 財政局審議役(IMF FAD, Advisor)

「IMFの役割 − 財政に関するサーベイランス −」

基調報告(2)

八代尚光

経済協力開発機構(OECD)経済総局 構造監査課 エコノミスト

「構造改革の世界的潮流−OECDによる構造政策勧告」

研究報告

中澤正彦

京都大学 経済研究所 先端政策分析研究センター 准教授

「国際機関の調査・分析の活用 ユーザーの立場から」

質疑

司会

矢野 誠

京都大学経済研究所 教授、附属先端政策分析研究センター長

  • 上田淳二
  • 八代尚光
  • 中澤正彦

登壇者紹介

上田淳二(うえだ じゅんじ)

国際通貨基金
財政局審議役
(IMF FAD, Advisor)

1994年より大蔵省(現財務省)勤務。主計局調査課課長補佐、主税局調査課税制調査室長、財務総合政策研究所財政経済計量分析室長等を経て、2013年より現職。東京大学経済学部卒業。MSc in Economics (LSE)、MSc in Finance (Lancaster University)、京都大学博士(経済学)。著書に、『動学的コントロール下の財政政策』(岩波書店)。

八代尚光(やしろ なおみつ)

経済協力開発機構
(OECD)経済総局
構造監査課 エコノミスト

米国ボストン大学経済学部修士、京都大学博士(経済学)。経済産業省、京都大学経済研究所を経て2011年より現職。専門は国際経済学、中国経済、イノベーション。 著書に『新中国企業論』(文眞堂)等。

矢野 誠(やの まこと)

京都大学経済研究所 教授
附属先端政策分析研究
センター長

東京大学経済学部卒業。ロチェスター大学にてPh.D.取得。コーネル大学、慶應義塾大学を経て、2007年より現職。専門は経済動学、国際経済学、数理経済学、法と経済学。著書に『「質の時代」のシステム改革』、『マクロ経済動学』等多数。

中澤正彦(なかざわ まさひこ)

京都大学 経済研究所
先端政策分析研究センター
准教授

1993年東京大学経済学部卒業後、大蔵省(現在財務省)入省。 主計局主計官補佐、大臣官房総合政策課経済分析室長、財務総合政策研究所研究部財政経済計量分析室長等を経て、2011年より現職。イェール大学修士(国際開発経済学)。

参加お申込み

先着170名(入場無料)

参加ご希望の方は、以下のいずれかの方法でお申込み下さい。

後日、入場証をお送りいたします。

  1. 参加申込フォーム こちらから >>
  2. ハガキまたはFAX
    1. 氏名(ふりがな)
    2. 連絡先(メールアドレス、FAX番号、住所のいずれか)
    をお書き添えの上、「3/29シンポジウム参加希望」と明記し、下記までお申し込みください。

お問合せ

〒604-8141 京都市中京区泉正寺町334番地 日昇ビル5F

(株)CSセンター TEL: 075-241-9620/ FAX: 075-241-9692

E-mail: caps@cscenter.co.jp

* 参加者の情報は、適切に保護し、本シンポジウムの開催・受付の目的以外には利用いたしません。

* *やむを得ない事情によりプログラムが変更になる場合があります。

会場案内

キャンパスプラザ京都 地図 キャンパスプラザ京都
第3講義室

〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下ル
(ビックカメラ前)

TEL: 075-353-9111  FAX: 075-353-9121

京都市営地下鉄烏丸線「京都駅」、
JR「京都駅」、 近鉄「京都駅」下車。
徒歩5分。

主催

京都大学経済研究所 先端政策分析研究センター(CAPS)
特別推進研究「経済危機と社会インフラの複雑系分析」
先端経済理論の国際的共同研究拠点