京都大学経済研究所 シンポジウム
「持続可能な社会のための政策デザイン~気候変動政策とエネルギー転換~」

シンポジウム「持続可能な社会のための政策デザイン~気候変動政策とエネルギー転換~」の中止についてお知らせ

今般、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐ観点から、止む無くシンポジウムの開催を中止することといたしました。お申込みいただきました皆様には多大なご迷惑をおかけしますこと、また開催直前のご案内となりましたことを、心より深くお詫び申し上げます。誠に恐縮ではございますが、なにとぞご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


  • 日時
  • 場所

2020年3月1日(日)
14:00~17:30(13:30開場)
使用言語:日本語

京都大学医学部創立百周年記念施設 芝蘭会館山内ホール
〒606-8315 京都市左京区吉田近衛町 京都大学医学部構内
アクセス >>

シンポジウム趣旨

持続可能な社会のための政策デザインはどうあるべきか。本シンポジウムでは、ドイツと日本の二カ国における気候変動政策とエネルギー転換への対応の比較を通じ、持続可能な社会のための政策デザインを考えます。

皆さまの参加をお待ちしています。

プログラム

司会:服部 崇 京都大学経済研究所先端政策分析研究センター特定准教授

14:00~14:10 開会の挨拶

溝端 佐登史
京都大学経済研究所長・教授・先端政策分析研究センター長

14:10~14:40 講演1
(30分)
ミランダ・シュラーズ
ミュンヘン工科大学バイエルン公共政策研究科環境気候政策教授
「ドイツの気候変動政策とエネルギー転換」
14:40~15:10 講演2
(30分)
久谷 一朗
一般財団法人日本エネルギー経済研究所 研究理事・国際情勢分析第1グループマネージャー
「日独エネルギー転換評議会の教訓」
15:10~15:40 講演3
(30分)
諸富 徹
京都大学大学院経済学研究科兼地球環境学堂教授
「日本の気候変動政策とエネルギー転換」
15:40~16:00 休憩  
16:00~17:25 パネル討論
(75分)

「持続可能な社会のための政策デザイン」


【話題提供・司会】

  • 服部 崇
    京都大学経済研究所先端政策分析研究センター特定准教授

【パネリスト】

  • ミランダ・シュラーズ
    ミュンヘン工科大学バイエルン公共政策研究科環境気候政策教授
  • 久谷 一朗
    一般財団法人日本エネルギー経済研究所 研究理事・国際情勢分析第1グループマネージャー
  • 諸富 徹
    京都大学大学院経済学研究科兼地球環境学堂教授

17:25~17:30 閉会の挨拶 溝端 佐登史
京都大学経済研究所長・教授・先端政策分析研究センター長

登壇者紹介

ミランダ・シュラーズ
(Prof. Dr. Miranda Schreurs)

  • ミュンヘン工科大学バイエルン公共政策研究科環境気候政策教授

メリーランド大学教授、ベルリン自由大学教授・環境政策研究所長を経て2016年より現職。欧州環境・持続可能性評議会(EEAC)副会長。著書に『地球環境問題の比較政治学:日本・ドイツ・アメリカ』(岩波書店)、『ドイツ は脱原発を選んだ(岩波ブックレット818)』(岩波書店)など。

久谷 一朗
(くたに いちろう)

  • 一般財団法人日本エネルギー経済研究所 研究理事・国際情勢分析第1グループマネージャー

早稲田大学大学院理工学研究科 機械工学専攻修了。日本鋼管㈱を経て、2007年に入所。エネルギー安全保障政策が専門。諸外国のエネルギー政策や国際エネルギー市場の分析に従事。幅広い分野を俯瞰した多角的な分析が強みで、地域別にはアジアに関する分析経験が豊富。

諸富 徹
(もろとみ とおる)

  • 京都大学大学院経済学研究科兼地球環境学堂教授

同志社大学経済学部卒業。京都大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。博士(経済学)。横浜国立大学経済学部助教授、ミシガン大学客員研究員等を経て、現在、京都大学大学院経済学研究科兼地球環境学堂教授。著書に『環境税の理論と実際』(有斐閣)、『財政と現代の経済社会』(放送大学教育振興会)など。

溝端 佐登史
(みぞばた さとし)

  • 京都大学経済研究所長・教授・先端政策分析研究センター長

大阪外国語大学外国語学部卒業。京都大学にて経済学博士を取得。岐阜経済大学を経て、2002年より現職、 2012年より所長。専門は経済制度、比較経済学、ロシア東欧経済、国際経済学。2016年にベトナム教育省教育功労章を受章。著書に『ロシア経済・経営システム 研究』(法律文化社)、『ロシア近代化の政治経済学』(文理閣)など。

服部 崇
(はっとり たかし)

  • 京都大学経済研究所先端政策分析研究センター特定准教授

東京大学教養学部卒業。1991年に通商産業省(当時)に入省。国際エネルギー機関(IEA)環境・気候変動ユニット長、経済産業省経済連携交渉官等を経て、2018年より現職。ハーバード大学ケネディ行政大学院修士(公共政策)、東京工業大学博士(学術)。

参加お申込み

先着150名(入場無料)

参加ご希望の方は、以下の方法でお申込み下さい。後日入場証をお送り致します。

1. 参加申込フォーム こちらから >>

2. ハガキまたはFAX

  (1) 氏名(ふりがな)

  (2) 連絡先(メールアドレス、FAX番号、住所のいずれか)をお書き添えの上、下記お問合せ先までお申込み下さい。

※参加の皆様の情報を適切に保護し、本シンポジウムの開催・受付の目的以外は利用致しません。

お問合せ先

京都大学経済研究所シンポジウム事務局 (株)CSセンター内

〒604-8141 京都市中京区泉正寺町334番地 日昇ビル5階

Tel: 075-241-9620 Fax: 075-241-9692

E-mail: kier@cscenter.co.jp

アクセス

京都大学医学部創立百周年記念施設
芝蘭会館山内ホール

〒606-8315
京都市左京区吉田近衛町
京都大学医学部構内 TEL:075-753-9336

主要鉄道駅

利  用
交通機関

乗車バス停

市バス系統・経路

所要
時間

下車バス停

 

JR・近鉄
京都駅

K.LOOK
京大病院ライナー
hoop [
フープ ]

京都駅八条口前
(
南北自由通路を南へ。降りて西側、E1のりば)

京大病院
(
路線循環)

30

京都大学前

徒歩
約5分

市バス・京都バス
(D
2乗り場)

京都駅
烏丸出口前

京大快速号

「京大病院・
京大正門前」行

25

京大正門前

徒歩
約3分

市バス
(D
2乗り場)

京都駅
烏丸出口前

206系統
「祇園・北大路バス
ターミナル」行

35

京大正門前

徒歩
約3分

タクシー

20

 

阪急
河原町駅

市バス
(
出口6)

四条河原町

201系統
「祇園・百万遍」行

31系統
「高野・国際会館駅・岩倉」行

25

京大正門前

徒歩
約3分

タクシー
(
出口4,5)

10

 

京都市営
地下鉄烏丸線
今出川駅

市バス
(
出口3)

烏丸今出川

201系統
「百万遍・祇園」行

15

京大正門前

徒歩
約3分

タクシー
(
出口3)

5

 

京都市営
地下鉄東西線
東山駅

市バス
(
出口2)

東山三条

206系統
「祇園・北大路バスターミナル」行

201系統
「祇園・百万遍」行

31系統
「高野・国際会館駅・岩倉」行

10

京大正門前

徒歩
約3分

タクシー
(
出口2)

5

 

京阪
出町柳駅

市バス
(
出口4)

出町柳駅前

201系統
「百万遍・祇園」行

5

徒歩 15
(
出口2,4)

タクシー
(
出口6)

3

 

交通事情により、所要時間が大きく変わることがあります。

主催

京都大学経済研究所

共催

京都大学社会科学統合研究教育ユニット

公益財団法人KIER経済研究財団

京都大学経済研究所シンポジウム

京都大学経済研究所シンポジウムシリーズⅡ: 豊かさを育むエビデンスベース社会の実現に向けて

京都大学経済研究所シンポジウムシリーズ:<明るく楽しい少子高齢化社会への道筋>

京都大学経済研究所シンポジウム