シンポジウム主旨

経済政策,科学技術政策に中央官庁で携わってこられた専門家をお招きし,少子高齢化社会で豊かさを享受するための道筋を科学技術の振興と活用の観点から検討します.
科学技術振興策としてより良い市場を構築することの意義などについて検討し,少子高齢化の克服に向けて,経済政策や科学技術政策のあり方を経済学的視点で議論します.

  • 日時
  • 場所

2014年2月15日(土) 開場:13:00~
京都大学時計台百周年記念ホール 交通アクセス >>

プログラム

13:30

挨拶 西阪 昇

13:35 挨拶 柴田 章久
13:40

課題の提示 矢野 誠

「市場高質化とイノベーション:楽しい高齢化社会を築くための方策」

13:50

|

15:30

基調講演

(1)高齢化社会と年金、医療~素朴な試算 中澤正彦

(2)世界で最もイノベーションに適した国を目指して 倉持隆雄

(3)豊かな社会を支える政策運営と政府のガバナンス 浜野 潤

15:50

パネル討論

「日本の課題と経済運営・政策の在り方」

司会: 佐藤正弘

パネリスト: 浜野 潤,倉持隆雄,出井文男,矢野 誠,中澤正彦

17:20

閉会の挨拶 溝端 佐登史

登壇者紹介

浜野 潤(はまの じゅん)

(株)電通 顧問
元内閣府事務次官

東京大学経済学部卒業。1974年経済企画庁入庁。経済白書をはじめ経済政策のプランニングに携わる。2004年内閣府政策統括官として「骨太の方針」を統括。日本銀行金融政策決定会合に政府代表として参加。08年内閣府官房長、09年内閣府事務次官を歴任。12年内閣府事務次官を退官。13年より現職。

倉持隆雄(くらもち たかお)

内閣府政策統括官
(科学技術政策・イノベーション担当)

東京大学理学部卒業。同大学院理学系研究科修士課程修了。
科学技術庁入庁。在米国大使館参事官、科学技術庁計画・評価課長、内閣府参事官、文部科学省基盤政策課長、人事課長、理化学研究所理事、官房審議官(研究振興局担当)、研究振興局長、国際統括官等を経て、2012 年より現職。

出井文男(でい ふみお)

神戸大学大学院経営学研究科教授

神戸大学経営学部卒業、ロチェスター大学にてPh.D. 取得、神戸大学にて博士(商学)取得。 神戸大学、富山大学を経て、1999 年より現職。 専門は貿易、国際経済。 著書に『多国籍企業と国際投資』。

西阪 昇(にしざか のぼる)

京都大学理事 ・副学長

京都大学法学部卒業。文部省(現在文部科学省)入省。
大臣官房審議官(スポーツ・青少年局担当)、観光庁審議官、大臣官房文教施設企画部長等を経て、2010年より現職。

溝端佐登史(みぞばた さとし)

経済研究所教授 ・所長
 

大阪外国語大学外国語学部を卒業。京都大学にて経済学博士を取得。岐阜経済大学を経て、2002年より現職。欧州比較経済学会理事。専門は、比較経済システム論、移行経済学、ロシア・東欧 経済論。主著に、『ロシア経済・経営システム研究』、『国際比較の経済学』、Two Asias など多数。

矢野 誠(やの まこと)

経済研究所教授
先端政策分析研究センター長

東京大学経済学部卒業。ロチェスター大学にてPh.D. 取得。コーネル大学、慶應義塾大学を経て、2007 年より現職。
専門は経済動学、国際経済学、数理経済学、法と経済学。 著書に『「質の時代」のシステム改革』、『マクロ経済動学』など多数。

柴田章久(しばた あきひさ)

経済研究所教授
共同利用・共同研究拠点支援室長

京都大学経済学部卒業。大阪大学博士(経済学)。大阪市立大学助教授、大阪大学助教授、京都大学助教授等を経て、2003 年より現職。
専門はマクロ経済学。 著書に『マクロ経済学』、『マクロ経済学の第一歩』など。

中澤正彦(なかざわ まさひこ)

経済研究所先端政策
分析研究センター准教授

1993 年東京大学経済学部卒業後、大蔵省(現在財務省)入省。 主計局主計官補佐、大臣官房総合政策課経済分析室長、 財務総合政策研究所研究部財政経済計量分析室長等を経て、2011年より現職。イェール大学修士( 国際開発経済学)。

佐藤正弘(さとう まさひろ)

経済研究所先端政策
分析研究センター准教授

東京大学教養学部卒業、同国際社会科学専攻修士課程修了。
内閣府経済財政担当、ジョージタウン大学経済学博士課程、内閣府国民生活局課長補佐、金融庁総務企画局課長補佐等を経て2011 年より現職。専門は環境経済学と貿易論。

参加お申込み

先着500名(入場無料)

参加ご希望の方は、以下のいずれかの方法でお申込み下さい。

後日、入場証をお送りいたします。

  1. 参加申込フォーム
  2. ハガキまたはFAX
    1. 氏名(ふりがな)
    2. 連絡先(メールアドレス、FAX番号、住所のいずれか)
    をお書き添えの上、下記までお申し込みください。

お問合せ

〒604-8141 京都市中京区泉正寺町334番地 日昇ビル5F

(株)CSセンター TEL: 075-241-9620/ FAX: 075-241-9692

* 参加者の情報は、適切に保護し、本シンポジウムの開催・受付の目的以外には利用いたしません。

* *やむを得ない事情によりプログラムが変更になる場合があります。

会場案内

キャンパス地図(京都大学吉田キャンパス) 京都大学百周年時計台記念館
メインホール

〒606-8501 京都市左京区吉田本町

TEL: 075-753-2285

京阪出町柳駅より、徒歩約15分叡電改札口、または今出川改札口から、大文字山を望みながら東へ歩き、百万遍の交差点を南へ右折してください。
東大路通に面した通用門の階段を上って、キャンパスへ入ると、左側に経済研究所があります。

JR、近鉄京都駅より、市バス等で約40分
市バス:206番(バス停:京大正門前で下車)
もしくは17番(バス停:百万遍で下車)に乗車してください。
乗車時間は約35分、バス停からは徒歩約3分です。市バス運賃は、220円です。

電車:国際会館行きに乗車し、今出川駅で下車してください。運賃は250円です。
次にバス停:烏丸今出川から、市バス201(バス停:京大正門前で下車)
もしくは203番(バス停:百万遍で下車)に乗り換えてください。
タクシー:東大路通を北へ進み、東一条通の交差点で下車してください。
東大路通に面した通用門の階段を上って、キャンパス内に入ると、経済研究所があります。
京都駅からのタクシー代金は、約1700円です。

阪急河原町駅(四条河原町)より、市バス等で約30分
市バス201番(バス停:京大正門前で下車)もしくは17番、3番(バス停:百万遍で下車)に乗車してください。
乗車時間は約25分、バス停からは徒歩約3分です。市バス運賃は、220円です。

主催

特別推進研究「経済危機と社会インフラの複雑系分析」
先端政策分析研究センター
先端経済理論の国際的共同研究拠点