• ホーム
  • 大学・研究機関イベント情報

大学・研究機関イベント情報

東京大学東洋文化研究所と復旦大学文史研究院、プリンストン大学東アジア学部・研究所との学術交流コンソーシアム協定に基づき、各大学から5名の研究者を迎え、以下の要領にて国際学術会議を開催いたします。皆様のご来聴をお待ちしております。

議題:世界史/グローバルヒストリーの文脈における地域史:文化史における事例研究
日時:
2011年12月19日(月)9:00~17:45
2011年12月20日(火)9:00~13:15
場所:
東京大学(文京区本郷7-3-1)理学部1号館2階 小柴ホール
地図:
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/map/map02.html
言語:日本語、中国語、英語(通訳あり)
事前申込および参加費:不要
報告者およびプログラム詳細:
添付ファイル(PDF)又は下記をご参照ください。
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/news/upimg2009/111219-2.pdf
問い合わせ先:
ono@ioc.u-tokyo.ac.jp
————————————
■プログラム■
2011年12月19日(月)
09:00  開場
09:30 
開会の辞: 羽田 正  (東京大学東洋文化研究所 所長)
挨拶: 濱田 純一 (東京大学 総長)
10:00-12:00     第1セッション 
司会: Benjamin Elman(プリンストン大学)
     報告: 羽田 正(東京大学)、葛 兆光(復旦大学)、Sheldon Garon(プリンストン大学)
13:30-15:30     第2セッション
司会: 章 清(復旦大学) 
報告: 小島 毅(東京大学)、朱 莉麗(復旦大学)、Mathias Vigouroux(プリンストン大学)
15:30-15:45     休憩
15:45-17:45     第3セッション
司会: Sheldon Garon(プリンストン大学)
           報告: 馬場 紀寿(東京大学)、章 清(復旦大学)、Kerim Yasar(プリンストン大学)

2011年12月20日(火) 
09:00-11:00    第4セッション
司会: 羽田 正(東京大学)
           報告: 桝屋 友子(東京大学)、董 少新(復旦大学)、Federico Marcon(プリンストン大学)
11:00-11:15    休憩
11:15-13:15  第5セッション
司会: 葛 兆光(復旦大学)
           報告: 小寺 敦(東京大学)、王 振忠(復旦大学)、Benjamin Elman(プリンストン大学)
13:15   
閉会の辞: 葛 兆光(復旦大学文史研究院 院長)

  Filed under:未分類 /