• ホーム
  • 大学・研究機関イベント情報

大学・研究機関イベント情報

第123回中国理解講座×古典文化講座

「崑劇入門~中国伝統演劇はどう演じられるか~」

 

中国理解講座は、中国の文化、社会等に関する様々なテーマについて、年数回、土曜日等に立命館孔子学院講義室等にて開催しています。
今回は、中国古典文化講座とのコラボレーションで、伝統演劇シリーズから「崑劇」の実演講演を開催します!

 


 

【開催日】2017年07月29日土曜日

 

【時 間】14:00~16:00(13:30~受付開始)

 

【開催地】立命館大学衣笠キャンパス 創思館カンファレンスルーム

 

【講座概要】

第一部では、中国の伝統演劇の中で、最も長い歴史を持つ崑劇を取り上げ、それがどのように演じられるのかを舞台の構造、演劇としての様式などに注目しながら論じます。

第二部では、中国で長年崑劇を学んできた前田尚香氏による『牡丹亭』「遊園」の一部を、赤松紀彦氏(曲笛)、伊藤奈由美氏(二胡)の伴奏により、実際にご覧いただきます。

 

<スケジュール(予 定)>

 

14:00      開演

 

14:00~14:05 ご挨拶、講師ご紹介

第一部 14:05~14:50

講演「崑劇はどう演じられるか」

14:50~15:00 休憩

第二部 15:00~16:00

実演を交えての、演技様式(しぐさ、せりふ、歌)の紹介
『牡丹亭』より「遊園」
ワークショップ~崑劇の歌を歌ってみよう
質問コーナー

16:00      終了(予定)

 

<講師紹介>

 

■赤松 紀彦 氏(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)

 

1985年 京都大学大学院文学研究科博士課程中退
1986年 金沢大学教養部 助教授
1989年 京都大学教養部 助教授
1993年 京都大学総合人間学部 助教授
2009年 京都大学大学院人間・環境学研究科教授

 

■前田 尚香 氏(崑劇女優)

 

2003年 北京師範大学中国文学部博士課程 卒業
2002年~2004年 在中国日本大使館広報文化センター 専門調査員
2007年~ 京都大学等 非常勤講師
1989年より北方崑曲劇院著名女優・張毓文(ちょういくぶん)に師事。五十以上の崑曲伝統劇を学ぶ。北方崑曲の重鎮・馬祥麟(ばしょうりん)、崑曲作曲家・研究家の傅雪漪(ふせつい)にも親しく教えを請う。また、2001年より江蘇省崑劇院の著名女優・張継青(ちょうけいせい)にその代表作『牡丹亭』等を学ぶ。北京・上海、京阪神・東京などでの舞台公演、シンポジウムなどに多数参加。2000年『崑劇芸術家馬祥麟演出劇目集』を作成、伝統演目の脚本整理などにも携わる。

 

■伊藤 奈由美 氏(二胡演奏家)

 

フリーランスの音楽家。ヴァイオリン・ヴィオラ・二胡を演奏。

 

【お申込み方法】

 

ホームページ「文化イベント講座受講申込フォーム」からお申込みください。

※お申込み後のキャンセルは、受付メール内にあるキャンセル専用URLからキャンセルをしてください。(お電話でのキャンセルはお受けできません。)

※画像をクリックすると詳細(PDF)が表示されます。
  Filed under:未分類
コメントはまだありません»

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>