• ホーム
  • 大学・研究機関イベント情報

大学・研究機関イベント情報

京都人類学研究会2月例会について、下記のとおりご案内申し上げます。
今回は日本文化人類学会研究懇談会「宇宙人類学研究会」との共催となります
開催直前のご連絡となり申し訳ありません。みなさま、どうぞ奮ってご参集下さい。

【日時】
2015年2月10日(火)18:30開演(18:00開場)

【会場】
京都大学 総合研究2号館4階会議室(AA447)
地図詳細:校内マップ34番
(http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/)

【タイトル】
「宇宙人類学の挑戦―21世紀の人類学の可能性を求めて」

【発表者】
岡田浩樹(神戸大学大学院 国際文化研究科)

【コメンテーター】
藤井真一(大阪大学大学院 人間科学研究科)

【要旨】
本発表の目的は、宇宙技術開発が伴う現代的問題や人類の宇宙進出に伴う文化的・社会的問題に関し、人類学の見地から取り組む事が可能なのか、検討することにある。
人類が本格的に宇宙に進出する21世紀において、「宇宙」は人類学の新たな研究領域・フィールド、さらには人類学的思考を開拓しうるのか、「宇宙人類学」(宇宙時代の人類学)の可能性を示すことにある。
「宇宙人類学」は直接的には、「科学人類学」の研究領域のひとつとしての「宇宙開発技術」をテーマとするが、それだけにはとどまらない。
本発表では、従来の人類学的知を応用・発展させ、宇宙開発・進出に関連する問題において、いかなる人類学的課題が設定できるか、(1)「宇宙の人類学」、(2)「宇宙での人類学」、(3)「宇宙と人類学」に区分し、その可能性を検討する。特に(3)「宇宙と人類学」については、「宇宙」を想定することによって、拡張する「人類学的思考」の問題について考察したい。

【共催】
日本文化人類学会研究懇談会「宇宙人類学研究会」
日本文化人類学会近畿地区研究懇談会

【備考】
*京都人類学研究会は京都を中心とする関西の人類学および関連分野に関心をもつ研究者・大学院生がその研究成果を報告する場です。
*事前の参加予約は必要ありません。どなたでも自由に参加いただけます。
*当日は資料代として200円いただきます。

【問い合わせ先】
京都人類学研究会事務局:kyojinken2014[at]gmail.com
([at]を@に変えて送信してください)

京都人類学研究会2014年度運営委員
– 代表:風間計博
– 代表補佐:田中雅一
– 協力:深川宏樹
– 学生幹事:
安達千李、一戸恒人、川口博子、Caitlin Coker、合原織部、顧平原、佐野文哉、関口慶太郎、中村友香、彭宇潔、松隈俊佑、宮木和、山崎暢子、山田奈緒美、楊大為、吉田祐貴、善積実希、吉村美和

  Filed under:未分類 /  Comments (0)