• ホーム
  • 大学・研究機関イベント情報

大学・研究機関イベント情報

【日時】
2014年6月27日(金曜日) 18時30分開演(18時00分開場)

【会場】
総合研究2号館4階会議室(AA447)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_y.htm(構内マップの34番)

【演題】
「北米・北西海岸先住民社会における世襲の復権について」

【発表者】
立川陽仁(三重大学)

【コメンテーター】
大村敬一(大阪大学)

【発表要旨】
19世紀後半以後、北米では先住民の同化を推し進める過程で政治的リーダーの民主的な選出が推奨された。
カナダの〈北西海岸〉のように、従来から世襲でリーダーを決めていた社会では、その影響は甚大であった。
北西海岸では20世紀半ばに投票でリーダーを選ぶ制度が導入されていき、その結果、ほとんどのコミュニティで従来からの世襲チーフのほかに、投票で選ばれた選出チーフが併存するという状況が生みだされた。
多くの文献では、両者は対等な形で勢力の棲み分けをおこないながら併存していると述べられているが、クワクワカワクゥという先住民社会では、90年頃から世襲制の明らかな復活がみられる。この発表では、同社会における世襲制の復権、人びとがリーダーシップを握るための戦略を紹介すると同時に、世襲そのものの意義について検討する。

【備考】

*京都人類学研究会は、京都を中心とする関西の人類学および関連分野に関心をもつ研究者・大学院生が研究成果を報告する場です。
*事前の参加予約は必要ありません。どなたでも自由にご参加いただけます。
*当日は、資料代として200円いただきます。

【お問い合わせ先】
京都人類学研究会事務局:kyojinken2014[at]gmail.com
*[at]を@に変えて送信してください。

京都人類学研究会2014年度運営委員
代表:風間計博
代表補佐:田中雅一
協力:深川宏樹
学生幹事:
佐野文哉、Caitlin Coker、宮木 和、顧 平原、山田奈緒美、松隈俊佑、川口博子、中村 友香、吉村美和、安達千李、合原織部、一戸恒人、楊 大為、彭宇潔

  Filed under:未分類 /  Comments (0)